任意継続被保険者に関するQ&A

加入について

任意継続被保険者制度を利用するメリットについて

退職後も在職中と同様にピンクの補助・インフルエンザ補助・人間ドック補助などが受けられます。

平成22年4月より、倒産・解雇などによる離職(特定受給資格者)や雇止めなどによる離職(特定理由離職者)をされた方の国民健康保険料が軽減されることになりました。詳細はお住まいの市区町村に確認してください。

保険料について

事業所負担がなくなりますので、今まで給与から控除されていた健康保険料(40歳~64歳の方は介護保険料が含まれます)の約2倍の額となります。被扶養者の有無により保険料額は変わりません。

保険料 = 退職時の標準報酬月額() × 保険料率

)退職時の標準報酬月額>昨年度9月30日時点の当組合の全被保険者の標準報酬の平均額(上限額)の場合、「上限額」で算出されます。
上限額=380千円【平成28年度時点】
保険料月額表

給与から控除されていた保険料は前月分の保険料です。

介護保険料につきましては、40歳以上65歳未満の被保険者、被扶養者の分を健康保険組合にて徴収させていただいております。

保険料は、原則2年間変わりませんが、次の場合に変更になります。

  1. 健康保険や介護保険の保険料率が変わった場合・平均標準報酬月額が変わり、上限が変動した場合(年度毎に決定)

    ⇒毎年3月にご案内します。

  2. 介護保険の第2号被保険者に該当した場合(=40歳となった場合)や非該当となった場合(=65歳となった場合)

    ⇒個別にご案内します。

保険料につきましては、日割りはできません。月単位での納付となります。

書類の提出締め切り、提出先について

資格喪失後20日以内に手続きをしてください。

健康保険組合まで社内メールまたは郵送でお送りください。

社内メール インテック富山本社ビル9階 TISインテックグループ健康保険組合宛
郵送 〒930-8577 富山市牛島新町5-5 TISインテックグループ健康保険組合宛

退職日より前に提出いただいた方が、任意継続被保険者証(新しい保険証)を早くお渡しできます。ただし、退職日前に保険証のお渡しはできません。

保険証はいつ届きますか?

おおよそ退職後10日前後で発行、発送します。

保険証が届く前に医療機関にかかった場合

医療保険窓口で、任意継続の手続き中である旨を申し出てください。対応については、医療機関の指示に従うことになります。(一旦、医療費の全額を支払うこともありますが、この場合は後日、健康保険組合負担分をご請求ください)

なお、在籍中の保険証は使用できません。

すぐに次の就職先が決まりそうです。

保険料の支払いは、金融機関窓口での振込と自動引落の方法がありますが、自動引落の場合は、口座振替開始や解約の手続きに2~3か月かかります。すぐに就職先が決まりそうな場合は、保険料は窓口でのお振込みをお勧めします。

なお、再就職された月の保険料については、過払いが発生する可能性がありますので、ご就職が決まられましたら、早めに健康保険組合にご連絡ください。

保険料の納付について

保険料の納付期限は毎月10日です。

保険料納付期限を過ぎた場合は、原則として資格を喪失します。期限を過ぎてしまった場合は必ずご連絡ください。

納付書は、毎年3月と9月に半年分を送付します。

保険料の領収書について

「保険料納付証明書」を発行することができます。ご希望の場合はご連絡ください。
(発行に料金はかかりません)

前納について

前納すると保険料が割引されます。

半期分前納、1年間分前納を選択できます。

納付書を送付しますので期日までにお振込みください。期限を過ぎると割引にはなりません。

住所や氏名、メールアドレス、電話番号が変わった場合

必ずご連絡ください。

健康保険組合から郵便やお電話、メールをお送りすることがございます。お申し出がないことによりご連絡が行き届かない等の不利益には、健康保険組合は一切責任を負いません。

脱退について

再就職した場合

必ずご連絡ください。

就職された月の保険料は不要です。(ただし、任継加入月と、新たに就職された月が同一の場合は必要です。)

加入期間(2年)満了の場合

連絡は不要です。

資格喪失日になりましたら、こちらから「資格喪失通知書」をお送りします。

保険証をご家族分もすべて返却ください。

国民健康保険に切り替えまたは家族の扶養に入りたい場合

やめたい月の保険料を納めずにご連絡ください。

任意継続は、「国民健康保険に切り替えたい」「家族の被扶養者になりたい」という事由で資格を喪失することはできません。

ただし、保険料を納付期日までに納めないときは、保険料未納事由として任意継続被保険者の資格を喪失します。この場合の資格喪失日は保険料納付期日の翌日になります。資格喪失後に当健康保険組合より「資格喪失証明書」をお送りしますので、それをもって次に加入する国民健康保険等への切り替え手続きを行ってください。
(資格喪失証明書は資格喪失日前には発行できません)