被扶養(配偶)者向け健診

被扶養(配偶)者向けの健診サービスを設けております。

詳しくは対象者のご自宅へご案内を差し上げておりますので、そちらをご参照ください。

なお、この「A 施設型健診」、「B 巡回レディース健診」は予約受付業務などを(株)LSIメディエンスに委託しています。

A 施設型健診

全国の提携機関の中から選んでご受診いただくものです。

身体計測、尿検査、血液検査、心電図のほか、胃の検査や子宮がん検診、乳がん検診を受けることができます。

対象者 被扶養配偶者
補助の内容 健康保険組合が10,000円を補助
自己負担額

標準タイプで1,200円程度

胃の検査を受けた場合は12,000円程度加算

B 巡回レディース健診(女性のみ)

全国約900ヵ所の会場から選んでご受診いただくものです。

身体計測、尿検査、血液検査、心電図のほか、胃の検査や子宮がん検診、乳がん検診を受けることができます。

対象者 被扶養配偶者(女性のみ)
補助の内容 健康保険組合が10,000円を補助
自己負担額

標準タイプで3,885円程度

胃の検査を受けた場合は4,115円程度加算

C 特定健康診査(メタボ健診)

メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)を防ぐため「特定健診・特定保健指導」を実施しています。これまでは高血圧症や糖尿病など個々の病気の早期発見を目指していましたが、特定健診ではこれら生活習慣病の危険因子であるメタボリックシンドロームを早期発見し改善することを目指しています。

特定健診は被保険者だけでなく40歳以上の被扶養者の方も必ず受診することになっており、その結果に応じて生活習慣の改善を目的とした特定保健指導が実施されます。

対象者 被扶養者(40歳以上)
補助の内容 健康保険組合が全額補助(受診券利用)

被扶養配偶者の方は、特定健診の検査項目を含む「A 施設型健診」、「B 巡回レディース健診」または「D 人間ドック」を受診することもできます。