人間ドック

人間ドックでは、血液検査や超音波、X線などで、からだのすみずみまで詳しく調べてもらうことができます。(脳CT、MRIや心臓ドック、甲状腺、腫瘍マーカー、骨密度の検査などは対象外)

「半日」または「1日」かけて行われ、受診後は医師などから結果について説明があります。

※同一年度内に一般健診と人間ドックいずれか一方にしか補助できません。被保険者の方は会社からの案内を優先して、必ずどちらか一方を受診してください。

対象者

被保険者・被扶養配偶者

年度末3月31日現在35歳以上

自己負担額 節目年齢でない方

費用から補助金(20,000円)を差引いた金額

20,000円以下の場合は自己負担なし

節目年齢の方

費用から補助金(40,000円)を差引いた金額

40,000円以下の場合は自己負担なし

受診者の年齢に応じて、補助金の一部を事業主に負担していただいています。

がん検診を希望される方は、オプションとして同時にお手続きください。
がん検診の補助については、関連のページをご覧ください。

節目年齢とは

節目年齢とは、みなさんに人間ドック利用のきっかけをつくっていただくために当健康保険組合が設けたものです。 節目年齢の基準日を当年度末の3月31日現在とし35、40、45、50、55、60歳の方を節目年齢者としてその年度の人間ドックに限り補助金を増額いたします。

平成29年度節目年齢にあたる方
年齢 生年月日
35 S57.4.1~58.3.31
40 S52.4.1~53.3.31
45 S47.4.1~48.3.31
50 S42.4.1~43.3.31
55 S37.4.1~38.3.31
60 S32.4.1~33.3.31