ピンクの補助

ピンクの補助は、被保険者や被扶養者のみなさまの健康増進をサポートする制度です。みなさまが健康増進のためにかけた費用に対して補助を行います。目的が「健康増進のため」であれば、スポーツ用品などの物品購入費だけでなくスポーツ観戦チケットの購入費や旅行代金の支払いなどに対しても補助します。

対象者

被保険者および被扶養者

12月31日までに被保険者資格を取得していること

補助対象

健康増進のためにかけた費用

  • スポーツに関すること
  • 心身のリフレッシュに関すること
  • 病気の予防・悪化防止に関すること

人間ドック利用への補助は被保険者のみ対象

使用期間

毎年4月1日~翌年3月31日までの1年間

使用日において当健康保険組合の被保険者または被扶養者であること

補助金額

被保険者(本人)に7,000円

7,000円未満の場合は補助できません

被扶養者(家族)の人数に関係なく、被保険者(本人)1人に1回限り7,000円の補助です

健康増進とは?

ピンクの補助制度では「健康増進」を次の3つのカテゴリーで定義しています。

(1)スポーツなど身体の健康維持・増進に関すること
スポーツ(運動)することを目的として支払った費用に対して補助します。このカテゴリーの補助対象として、次のようなものが想定されます。

  • ジョギングするためにランニングウェアを購入した
  • ウォーキング用のシューズを購入した
  • 運動不足解消のためフィットネスクラブへ通った(入会金、会費)
  • 友達とグループでマラソン大会へ参加した(大会参加費、会場までの旅費)
(2)心身のリフレッシュに関すること
心身のリフレッシュを目的として支払った費用に対して補助します。このカテゴリーの補助対象として、次のようなものが想定されます。

  • 家族で温泉旅行へ出かけた(旅行代金、宿泊費、交通費)
  • 友達とドライブへ出かけた(高速道路料金、ガソリン代)
  • スポーツ観戦へ出かけた(チケット代)
(3)病気の予防・悪化防止に関すること
病気の予防や病気悪化の防止のために支払った費用に対して補助します。このカテゴリーの補助対象として、次のようなものが想定されます。

  • 虫歯予防のために歯ブラシセットを購入した
  • 病気の悪化予防のため、市販薬(風邪薬など)を購入した
  • 病気の早期発見のため人間ドックを受診した(詳細はこちら

ここに挙げたのは典型的な例です。これら以外でも「健康増進」が目的で、上記3つのカテゴリーに含まれると判断できれば補助します。