さくらポイント

さくらポイントは「元気になるための行動」をとるとポイントがたまり、たまったポイントを元気になるために使うことができる、みなさんの健康増進を応援する制度です。

ポイントのつかいかた

健康増進のためにつかう

元気になるためにかけた費用に対し、さくらポイントを使用できます。目的が「健康増進のため」であれば、スポーツ用品などの物品購入費だけでなくスポーツ観戦チケットの購入費や旅行代金の支払いに対しても1ポイント=1円として補助します。

人間ドックにつかう

さくらポイント利用のバリエーションのひとつとして、病気の予防を目的とした人間ドックでの利用があります。

商品と交換する

さくらポイントを健康グッズなどの商品と交換することができます。
平成29年下期を目途にサービス開始できるよう準備を進めているところです。

ポイントをためるには

ポイントをためるのは被保険者

ポイントをためることができるのは被保険者(本人)だけです。被扶養者(家族)はポイントをためることができません。

元気になるための行動

ポイントをためることができる「元気になるための行動」は、健康保険組合が年度ごとに決めます。

ポイントには上限あり

ためることができるポイント(=翌年度利用できるポイント)は上限を設定しています。

ポイントを獲得できる具体的な行動やポイントの上限については、iNETけんぽを確認してください。

自分のさくらポイントを確認するには

ご自身の行動に応じて、さくらポイントが自動的に付与されます。獲得したポイントや今年度利用可能なポイントの残高はiNETけんぽで確認することができます。

ポイントがたまるタイミング、つかうタイミング

元気になる行動で、ポイントがたまります。たまったポイントは、翌年度に使うことができます。

入社年度の特例

入社した年度は特例として無条件に以下のポイントを付与します。

入社時期 今年度用ポイント 翌年度用ポイント
4月~7月 5,000 5,000
8月~11月 3,500 5,000
12月~3月 0 5,000

(採用時健診を受診しているので、健診受診ポイント相当を付与する)