健康保険用語集

入院時食事療養費

にゅういんじしょくじりょうようひ

入院時の食事代は、他の医療費と切り離され、患者は食事代の一部を標準負担額として支払うことになりました。標準負担額を除いた食事代の残りは、入院時食事療養費として健康保険から現物給付されています。なお、標準負担額は、平均的な家庭の食費を基に厚生労働大臣が定めています。被保険者、被扶養者にかかわらず、標準負担額は同額の1食360円ですが、市町村民税非課税者等の場合は申請によって軽減措置がとられます。