病気やケガで働けないとき(Q&A)

病気やケガで働けないとき

有給休暇取得中に傷病手当金は受給できますか?

傷病手当金の給付については、病気やけがで休業している期間について生活保障を行う制度のため、給与が支払われている間は、傷病手当金は支給されません。 ただし、給与の支払いがあっても傷病手当金の額よりも少ない場合はその差額が支給されます。

長期間会社を休むことになりました。どのようなタイミングで請求するのがよいでしょうか?

傷病手当金は生活の保障のために支給されますので、1ヵ月等期間を区切って請求されることをお勧めします。

けがは治ったものの障がいが残り、労務不能となってしまいました。

労務不能ではあっても、療養のためではないので、健康保険の傷病手当金は支給されません。なお、症状が固定し、その障がいの程度が国民年金法および厚生年金保険法により定められている障害等級表に該当する場合には、国民年金の障害基礎年金および厚生年金の障害厚生年金あるいは障害手当金(一時金)が支給されます。