交通事故・他人の行為により病気やケガをしたとき(Q&A)

交通事故・他人の行為により病気やケガをしたとき

自動車事故にあったとき、健康保険は使えないのですか?

自動車事故によるケガでも健康保険は使用可能です。ただし、その場合は、健康保険組合への届出が必要です。なお、加害者があなたに治療費を支払ったときは、その限度で健康保険の給付を受けられなくなります。

運転中に電柱に衝突してケガをしました。このような自損事故の場合でも第三者の行為による届出は必要でしょうか。

第三者の行為によるケガではないため、お届けは不要ですが、この自損事故の理由や状況については別途健康保険組合から負傷原因照会を行う場合があります。

ひき逃げされ、相手がわからない場合も第三者の行為による届出は必要でしょうか。

お届けください。後に加害者が判明した時点で改めてお知らせいただき、損害賠償請求を行うことになります。

子供が友達同士の喧嘩でケガをした場合も第三者の行為による届出は必要でしょうか。

ケガをされたお子さんの保護者が加害者の保護者に治療費の請求をされることになるのであれば、当健康保険組合からも同様に損害賠償請求をいたしますので、届出が必要です。しかし、子供同士のこととして穏便に請求を行わずに済まさせるのであれば、届出される必要はありません。