家族を扶養からはずすとき

家族が就職・死亡した場合、または年間収入130万円、月額108,333円(60歳以上は年間収入180万円、月額150,000円)以上の継続的な収入が得られるようになったときは、被扶養者からはずす手続きが必要です。既に就職していて、就職先で社会保険に加入していた場合、二重加入となっていますので早急に手続きをお願いします。また、雇用保険(失業給付)、出産手当金、傷病手当金の支給を受けたら扶養をはずす手続きをしてください。ただし、基本手当日額が3,612円未満(60歳以上は5,000円未満)の場合は、被保険者によって生計が維持されていると判断し、引続き被扶養者となります。

扶養削除日

削除日は健康保険被扶養者異動届の事由発生日となります。ただし、死亡の場合は死亡日の翌日、就職して保険証が発行されている場合はその資格取得日を削除日とします。

事由別の削除日

事由 削除日
収入増 収入が月額換算で限度額を超えた日
就職 就職した日
死亡 死亡日の翌日
離婚 離婚日
扶養者変更 新しい健康保険組合に加入した日
結婚の場合は婚姻の日
別居 別居を始めた日
雇用保険(失業給付)受給 受給開始日
出産手当金・傷病手当金を受給 受給開始日
その他 認定基準を満たさなくなった日

医療費について

削除された被扶養者は削除日以降、これまでの当健康保険組合の保険証を使用できません。保険証を使用した場合は、ただちに病院へ削除の旨を伝え、新しい加入先の保険証を提示してください。扶養削除された方がこれまでの保険証を使用した場合、扶養削除日に遡及してその間の医療費・給付金を全額返還して頂くことになりますので、ご注意ください。

国民健康保険にご加入される場合

当健康保険組合が発行する「健康保険資格喪失証明書」を、お住いの市区町村の担当窓口にご提出ください。この「健康保険資格喪失証明書」は「健康保険被扶養者異動届(減)」と返却いただく健康保険証が当健康保険組合に届き次第発行いたします。

(iNETけんぽから削除申請をする際、発行するか選択する部分がありますので、必ず発行希望を選択してください。)