健保からのお知らせ

2018/09/10

郵送方式がん検診について

平成30年度「郵送方式がん検診」の申込みが始まりました。自己負担なしで検査できるので早期発見のために是非ご利用ください。

 

対象者

平成30年10月31日現在、当健保の組合員である被保険者とその被扶養配偶者

  • 日本国内で郵送のやりとりができる方に限る。
  • 本年度内に人間ドックなどで同様の検査を受けた方(又は受ける予定の方)はご遠慮ください。
  • 前立腺がん検診は平成31年3月31日現在、50歳以上に限る。

 

申込み受付期間

平成30年9月10日(月)~平成30年10月31日(水)

 

検診の流れ

申込み

組合員専用サイト「iNETけんぽ」から申込みください。 

  • iNETけんぽから申込み登録できない方は、事業所の健保代理入力権限を持った方へ申込書を提出して、申込み登録してもらってください。

検査キットが自宅に届きます

10月5日15:00までの申込み ⇒ 10月22日以降、順次
10月5日15:00~31日までの申込み ⇒ 11月中旬以降、順次
申込み時に登録された住所へ検査キットが届きます。

検体を採取し検査機関へ送付します

検査キットが届いたら検体を採取し、すぐに同封の封筒で検査機関へ送ってください。(送料無料)

  • 検査受付は平成30年12月25日(火)までです。必ず期限必着で検体を送ってください。
  • 大腸がん検査は気温の高い日を避けてお送りください。

検査結果が届きます

検体送付時に指定した住所へ、1~2週間程度で検査結果が届きます。

  • 検査結果の送付先を変更される場合は、直接、検査機関へ連絡してください。

 

費用

全額健保組合が負担します。

 

検査内容

大腸がん検診

便の潜血、トランスフェリン濃度を調べます。

便秘がちな方、40歳以上の方へ特にお勧めします。

子宮頸がん検診

子宮頸部の細胞を調べます。

20代、30代の方も是非ご利用ください。

前立腺がん検診

血液検査によりPSA(前立腺特異抗原)を調べます。簡単に採血できるキットを用いて指先から採血します。

50歳以上の男性はぜひ受診ください。

ピロリ菌検査

2種類の検査方法によりピロリ菌感染の有無を調べます。(どちらか一方の選択となります)

  1. 便検査(便中のピロリ菌抗原を検査します)
  2. 血液検査(血液中のピロリ菌抗体を検査します)