家族を扶養にしたいとき

被保険者の収入によって生活している家族は被扶養者として健康保険の給付を受けることができます。ただし家族なら誰でも被扶養者になれる訳ではなく、法律等で決まっている一定の条件を満たすことが必要です。被扶養者認定の詳細については「被扶養者になれる人」をご覧ください。事前に「被扶養者資格自己点検チャート」で確認し、被扶養者になれる可能性がある場合は手続きを行ってください。

扶養認定日

事由発生前から事由発生5日以内(発生日含む)の申請については、事由発生日を認定日とします。

事由発生日から5日を超えた場合は「iNETけんぽから被扶養者届の登録が行われた日」、紙での申請の場合は「被扶養者(異動)届を当健康保険組合が受け付けた日」が認定日となります。

ただし、以下については例外的に認定日を次のように取り扱っています。

  • 新たに子が出生した場合は、出生年月日
  • 入社時に既に扶養家族がいる場合、被保険者の資格取得日

事由発生日から5日を超えた申請の場合、事由発生日に遡り認定することができません。
提出書類が揃わなくても、まずは申請をお済ませください。